カメラ機材

店舗販促PR動画制作

店舗PR動画制作Shop PR movie

近年インターネットやSNSでの広告動画が主流になりつつあり、紙面や折込広告よりも販促効果が高い傾向にあります。

通常の動画制作は約30万円~と高額で、「費用対効果を考えてもとてもじゃないけど厳しい、、、」という個人店・中小規模店舗様向けに簡易的な店舗PR動画を作成します。
手の届く金額で、新規スタッフ募集や顧客集客等、ホームページや各種SNS(Twitter、Facebook、Instagram等)で店舗PRしてみませんか??

 

動画を活用してお店に集客したい!

  • インスタにアップできるお店動画を作りたい!

  • 低コスト・低予算で店舗販促動画を作りたい!

  • お店のPR動画を作りたいけど、何十万円も出せない。。

  • お店をオープンしたばかりなので、シェアされそうなPR動画を気軽に作りたい!

​機材紹介

研ぎ澄まされた描写性能

有効約2420万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーと、新世代の画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)を搭載し、常用ISO感度最高51200の広い感度域やα7 II比で最大1.5段分の画質向上、約15ストップ(*)の広ダイナミックレンジを実現。さらに、色再現性をより高め、人物撮影における肌色や、鮮やかな花などを自然な印象で描写します。

SONY参照

04101208_607116a9829f4.jpg

​カメラレコーダー GY-HM175

スクリーンショット 2021-04-12 0.12.22.png

​ミラーレス一眼 SONY a7III

F1.2-3.5 / 光学12倍ズームレンズ

F1.2の明るさを実現した、4Kカメラ用光学12倍ズームレンズを搭載。暗いシーンの撮影においても、細部までノイズの少ない描写が可能です。また、フルHD撮影時は、高解像度センサーを生かした24倍ダイナミックズーム※1を搭載し望遠710mm(35mm判換算)までのズームアップを可能にしました。


※1 4K撮影時には使用できません。


 

■1240万画素「1/2.3型 裏面照射CMOSセンサー」を搭載し、高感度・低ノイズを実現
高感度裏面照射CMOSセンサーとノイズリダクション技術により、感度性能を大幅にアップ。暗いシーンでも階調感に優れた撮影が可能です。

■オートフォーカス&光学手ブレ補正機能
中心領域のオートフォーカス機能だけでなく、顔検出のオートフォーカスや、マニュアルフォーカスに切り換えも可能です。また、光学手ブレ補正機能も内蔵し、さまざまなシーンでの撮影

​JVC参照

Service

サービス内容

予め決められた構成に沿ってお店の特長を組み込み、1~2分程度の店舗PR動画を撮影・制作致します。
※低コストでのご提供のため、オリジナル構成・CG等のグラフィック処理は対応致しかねます。

料金

【期間限定】実績掲載割引 実施中!
110,000円 → 93,500円(税込)

内容

約1~2分程度のPR動画作成
※おまかせ構成のみ
※テロップ・ロゴ等の持込素材・BGMの挿入可
※CG等のグラフィック処理不可

撮影

約2~3時間(カメラマン1名、打合せ込み)
※東京23区外は別途出張料
※深夜早朝時間帯は別途費用

編集

修正3回まで

納品物

完成動画のみ
※wmvまたはmp4(Youtube等のSNSでアップできる形式

納期

撮影日より約2週間~1ヶ月

※BGMは著作権フリーのものを使用します。

  • Facebook - White Circle
  • LinkedIn - White Circle
  • Twitter - White Circle